訪問者別メニュー

留学体験談

武田 佳子さん

 武田 佳子さん
 留学分類:大学院留学
 専攻名:ガバナンスと公共政策 MA Governance and Public Policy
 留学期間:2010年7月〜2011年7月
  beoの留学サポート利用して、シェフィールド大学へ留学

シェフィールド大学で政治学を学ぶ 第1回 留学準備

シェフィールド大学は4人のノーベル賞受賞者を始め、国際社会をリードする優れた人材を輩出しているイギリスでも屈指の総合大学です。シェフィールド大学への留学を実現された武田さんに、留学準備の様子について詳しくお聞きしました。

留学にいたるまでのご経歴を簡単に教えてください

大学を卒業後、国家公務員として4年半勤務(主に地方中心に勤務)。

留学を決めたきっかけを教えてください

業務に関連した知識の習得、国際業務等に従事するための語学力向上を目的として、上司等より、職場の海外留学制度の利用を勧められたため。

beoを利用したことで、よかったと思うこと/可能になったと思うことがあれば教えてください

留学を決意した時期が遅く、さらに留学準備も何一つできていなかった私の状況に応じて、細かなサポートを提供してくれたので大変有難かったです。

初めてbeoを訪れた時は、英語のスコアを取得することで頭がいっぱいになっていたのですが、私の専攻したい分野を踏まえた上で出願に際してアドバイスをもらえたこと、早期出願を目指すことの重要性を教えてもらえたことで、戦略的に動けたと思います。

時間がなく焦っていたため、もしも自分一人で出願していたら、単純に英語力のみで大学を選択していたと思います。可能性を広げるきっかけを作ってくれたbeo・適時適切にアドバイスをくれたカウンセラーには本当に感謝!!

メンバーサイトでは、過去の合格者の志望動機書や推薦状が常時確認できたので、貴重な情報源となりました。

beoカレッジのプリセッショナル・コースを受講した感想をお聞かせください

留学前に配属されていた職場も、自分自身のいた環境も、英語を必要とする場面は皆無でした。そのため、日本にいながらにして全て英語で授業を受けられるこのコースは、留学の準備に最適だったと思います。

授業ではプレゼンテーションやディスカッションもあり、また、毎回ライティング等の課題も出されるため、ついていくのはなかなか大変でしたが、その分勉強にもなり、有意義でした。

beoのプリセッショナル・コース受講中にIELTSを受けたところ、点数が伸び、合格に必要なスコアを満たすことができました。実のところ試験対策は全くしていなかったのですが、コース受講によりアカデミックイングリッシュを勉強できていたことが結果につながったのだと思います。

また、クラスメイトの大半は同じ時期に留学を控えている方だったので、良い意味で刺激を受けることができたし、現在も同じ留学仲間として、近況報告等をし合える良い関係が続いていることも、このコース受講により得られた一つの財産だと思っています。

留学準備で大変だったことがあれば教えてください

時間がない中で、仕事・英語の学習・出願校選び・出願に必要な書類作成、を同時並行していかないといけなかったことが大変でした。サポートを受けずに全て自分の力で動いていたら、おそらく自分にとって不本意な大学に留学していたと思います。

また、ビザ申請などに必要な書類がなかなか大学から届かない等、不安になることも多かったです。beoからもカウンセラーを通じて大学に交渉等をしてくれたおかげで、精神的には楽でしたが・・・。

最終的にシェフィールド大学の政治学に決めた理由を教えてください

政治学の分野での評判が高かったこと、モジュールのオプションが充実しており、国際関係学も含めた幅広い分野から知識を得られそうだと考えたことが一番の理由です。

本コース開始前に、シェフィールド大学のプリセッショナル・コースも受講
本コース開始前に、シェフィールド大学のプリセッショナル・コースも受講

beoの留学フェアで会えた大学の担当者からは連絡先をいただいたが、その後もメールを通じて親身になって質問に答えてくれたことや、大学のJapan Ambassador(修士コース履修中の学生) からも直接連絡があり、電話で相談に乗ってくれたことから、留学生へのサポートがしっかりしている大学、との印象も強く受けました。

また、ロンドンではなく、郊外に住んでみたいという思いもあったため、最終的にこの大学に決定しました。

留学後の将来について、夢や目標などがあれば教えてください

留学で養った知識・教養を、仕事で生かしていきたいし、それが可能な部署に配属されることが目標!です。 職場より、海外の機関へ出向されている諸先輩方もいらっしゃるので、いつかチャンスが巡ってくればチャレンジしてみたいです。

カウンセラー 宮カウンセラー 宮より
武田さんは公務員として大変お忙しくお勤めだった中、ご留学の準備を着実に進められ、ご希望の大学から次々と合格を受け取られました。その上、英語の入学条件も短期間でクリアされたのは、本当に素晴らしかったです。もともと高い英語力をお持ちでしたが、beoの英語コースも渡航直前まで受講され、大学院で必要なアカデミック英語のスキルをしっかりと身に付けて渡航されました。優秀なバックグラウンドと、しっかりとした英語力を持って、進学先として選ばれたシェフィールド大学の大学院でも活躍されることと思います。 武田さん、海のこちら側から応援していますので、頑張ってくださいね

アーカイヴ 留学体験談(武田 佳子さん) シェフィールド大学で政治学を学ぶ
 

 

| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Copyright © 2008 beo All Rights Reserved.